windowsのPuttyを使ったローカル環境からRailsサーバーを立ち上げる

localhost3000にアクセスできない!

ドットインストールをもとにしてwindowsにRailsの環境を構築しました。ローカル環境を構築したはいいけれど、RailsのサーバーにどうやってアクセスしたらいいかわからずWebブラウザでRailsのアプリケーションに接続できないという状況に陥りましたw

初歩的なことなのですが、いままでcloud9を使って楽していたのでちょっと悩んでしまいました(;´∀`)

というわけで、windowsにvagrantとPuttyやらCyberduckで構築したローカル環境からRailsのlocalhost3000にどうやって接続するのかサーバーの立ち上げ方をメモっておきます。

(このサイトの管理人がとりあえず試してみて成功した立ち上げ方を書いています。不要な操作等あるかもしれませんがご了承ください)

ローカル環境からRailsサーバーにアクセス・webブラウザでアプリを確認

1、Vagrantfileを編集しよう

Vagrantfileに下記の項目を使いしました

config.vm.network :forwarded_port, guest: 3000, host: 3000

config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”

これを追加して保存したらvagrant reloadをしてVagrantを再起動します。再起動が終わったらVagrant upでVagrantを立ち上げます。

このときPuttyやCyberdockが正常に動かない場合、一度PuttyもCyberdockもとじて再度アクセスしなおしてください。

2、Puttyからサーバーを立ち上げる

Puttyで現在作っているアプリケーションの中に入ったらいよいよ立ち上げましょう。(今回の前提としてドットインストールに倣ってローカル環境を構築しているのでipアドレスは192.168.33.10です。)

Puttyで現在のアプリケーションの階層にいることを確認してrails s -b 192.168.33.10と入力します。

サーバーが動いていることを確認したらウエブブラウザの上に192.168.33.10:3000と入力しましょう。

無事にRailsのwelcome画面にたどり着きました。分かっている人からするとたいしたことないものですが、初心者からするとこういうところで時間もっていかれるんですよねw

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA