phpで配列を取り出したいとき、foreach文だとすっきりかける

単純に配列だけを取り出したいなら、foreach文を使うとコード量少なく簡単に取り出せる。

foreach文の書き方

foreach(配列変数 as ループ変数){

echo “ループ変数”;

}

とするだけで取り出してくれる

 

for文の場合は配列に書かれているものの個数を書かなければクラッシュしてしまうが、foreach文ならある分だけ勝手に取り出してくれる。

for文とforeach文の比較

for文で書いたら

$iを使って配列に書かれているものの個数を判定する。count(変数)とすると変数の配列に含まれている単語を数えてくれる。そして出力するときにアイテム変数の何番目の変数なのか$iで明示する。

一方foreach文で書く場合、

これだけでOK。(配列変数 as ループ変数)とすることで、その配列にある分だけループ変数で取り出して順番に表示してくれる!

ちなみに、foreach文は配列にくっついている文字も一緒に取り出せる

とすると、

こんな感じで表示できて便利!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA