wordpressにコードを簡単に表示させたいときのやり方・プラグインの使い方

自分の勉強ノート代わりにこのサイトを作っているのですが、悪かった・よかったコードをブログ内で記載したいときがあります。GitHubに公開しているコードをとってくるというやり方もあるようですが、いかんせんめんどくさい。そもそも公開していない場合も多くあります。そんな時Wordpress内で簡単にコードをきれいに表示させる方法があるのでご紹介。

WordPressでコードを簡単に表示させる方法

SyntaxHighlighterというプラグインを使います。プラグイン検索画面で、SyntaxHighlighterと検索すると一番先頭に出てきます。左上のプラグインの今すぐインストールを選択します。

インストールが終わると、インストールボタンが有効化ボタンに変わるので有効化ボタンを押します。

 

有効化をしたら特に行う操作はなく、直にブログを書くときのビジュアル画面にコードを書いて行きます。鍵かっこ[ ]を使って書きます。鍵かっこの中に言語名を書いて最後の鍵かっこにスラッシュを入れて閉じます。普通にコード書くみたいですね!

書き手側からは何の変化もないように見えますが、ビュー画面では

こんな感じで行番号が振られ、色分けもされています。

超簡単でしょ!