XAMPPとApachって何?PHPをwindowsで使うときいいらしい

PHPを扱いたいと思ったとき手っ取り早くローカル環境を整えることができる道具としてXAMPPというものがあります。ここの管理人は現在アプリケーション開発の会社にアルバイトとして雇っていただいているのですが、XAMPPなるものをそこで初めて知ってナニコレ(´▽`?)と思ったので簡単にまとめてみました。

XMAPPとは何か

XAMPPとは開発に必要なあれやこれをまとめてくれているもののことです。Webアプリケーションを作るためには

・作ったデータを見るためにWebサーバーApache)

・データを保存するためのデータベース(Mysql)

・プログラミングするための言葉が必要です。(xamppではPHPやPerlというものがあります。)

通常これらの物をそれぞれ準備する必要があります。しかし、ダウンロードや設定には時間がかかりますし初心者にはわからないことだらけで無理なのでxamppの登場です。xamppをダウンロードするだけでこれらの物が一気に手に入ります

Apacheってなに?

ApacheはWebページなどをブラウザで表示するためのWebサーバーです。ホームページを作るぞ!と意気込んでHTMLをくみ上げても、そのままではみんなに見てもらうことはできません。そこで、Webサーバーにデータを登録して見えるようにしています。

Apacheは無料で使えて、特に制限もないサーバーなので重宝されています。サーバーはいろいろありますが、練習などであまりお金を使いたくない場合や知識があって人に頼まなくてもできる場合はおすすめです。

どうしてWindowsにはxamppなの?

題名でもあえて書いているwindows。なぜxamppがいいのでしょうか?Mapの場合元から開発環境が整っていたり、ソフトウエアと相互性が良かったりします。

なので開発やってる人はMac使ってる人が多いです。そのためこうしたらできた~!!というようなブログ記事などはOSがMacでWindowsの自分はうまくいかないというようなことも多いです。

・・・Mac有利です・・・

Mac欲しいよ!高いよ!!

環境構築で大切なこと

環境構築って、1回できて特に不具合が無ければそれ以降あまりやり直すことが無いんですよね。だから忘れちゃうんです。

自分一人で趣味の範囲でやるにはそれでいいのです。だた会社に所属したりすると新人の場合研修で、社員になったら環境を合わせてという風に言われて、やったことない(やりにくい)環境の構築をして作業する必要もあります。

そもそも今までできてた環境でも、ほかの物と相互性がなくなったりして不具合出まくるから新しくしないといけない時もあるんですけどね。

そうなった時、自分にとって楽なやり方だけを選んでると時々困る。できるならいろんなものを使って、いろいろエラー出しまくってその中から自分に合ったものは何か・今現時点で一番サクサク動くものは何か選ぶとよいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA